プースケな日々

退院

f0238184_20373310.jpg


            もう点滴は必要ないとの診断で、今日退院しましたー!!

            食欲もだいぶ回復し、元気も出たきたので
            脂肪分に気をつけながらしっかり食べれば
            血液検査の数値もこのまま下がるでしょうとのこと。
            あとは通院で様子をみることになりました。

            今回プースケがかかった急性膵炎は脂肪の多い偏った食事、
            細菌やウィルスの感染、免疫力の低下などからかかるそうです。
            慢性化することもあるし、酷くなると腹膜炎を起こし
            命を落とすこともあります。

            もう、プースケのあんなぐったりした姿は見たくない。
            私がプースケにしてあげられることはまだたくさんあるはず。
            これから、もっともっと犬の健康や食事について
            勉強しようと思います。
            

            入院中、たくさんの方に心配していただき
            温かい励ましの言葉を頂戴しました。
            感謝の気持ちでいっぱいです。
            本当にありがとうございました。

            まだまだ未熟者の飼い主の私とプースケですが
            これからもどうぞよろしくお願いします。





            フレンチブルドッグひろば


            


            
[PR]
by junpooo | 2010-10-05 21:44 | 犬の病気