プースケな日々

夏の西穂高 その2

f0238184_11412117.jpg


                西穂高2日目ですが、その前に夜の話。
                極狭就寝スペースは頭と足を互い違いにしたりして、疲れていて眠たいし
                なんとか大丈夫そうだったのだけど、人が多くて部屋に体温がこもりとにかく暑くて寝付けない。
                着てるものを脱いでいき半袖短パンになっても汗がじんわり。
                暑い!もう我慢できない!寝ている人を踏みそうだけど外に出ようか?と迷っていたら
                窓際の人が窓を全開にしてくれて、やっと少し眠れたという・・・
                寒いはずの高山の夜なのに熱帯夜に苦しむとは・・・

                そんなこんなで翌朝、5時前に起床。 
                真っ赤な朝焼けを期待していたけど、いまひとつなぼんやり朝焼け。            
                



f0238184_12543248.jpg
 

                山の朝はとても早い。
                私たちがぼーっとしている間にみんな支度してどんどん出発していく。




f0238184_12573333.jpg


                私たちはとりあえず、持ってきたコーヒーセットでコーヒータイム。
                少し頭がすっきりしたところで身支度を整え、朝食をもりもり食べて
                7時すぎに独標に向けて出発しました。





f0238184_1384373.jpg


                森林限界を超えると素晴らしい展望。
                風も冷たくて気持ちいいー!





f0238184_1385868.jpg






f0238184_1391377.jpg


                山の右手が登ってきた側の新穂高温泉で左手が上高地。
                上高地帝国ホテルの赤い屋根もしっかり見えました。





f0238184_1394832.jpg


                奥の方の人がたくさん立っているところが目標地点の独標。






f0238184_13245175.jpg


                最後はこんな急登を岩をつかみながら登ります。登りよりも下りが怖かった。






f0238184_13294528.jpg


                独標に到着。ガスって真っ白ー。
                西穂高山頂へはさらにここから先へ進むのだけど
                上級者でないと危険なルートなので初心者の私たちはここがゴール。



f0238184_13481984.jpg


                尾根をつたって三角のてっぺんまで行く山頂へのルート。
                落ちたら助からなさそうで見るからに怖い。
                この前日にも滑落事故があったばかりでした。
                




f0238184_13382133.jpg


                独標にてオヤツ。気分爽快で美味しいーー!






                
f0238184_13424483.jpg





f0238184_13581346.jpg





f0238184_13581495.jpg


                 普段見れない高山植物もめずらしくて写真を撮ったり
                 コーヒーを淹れたり暫しのんびりした後、さくさくと下って山荘へ戻り






f0238184_1411266.jpg


                 おつかれ生ビール。ぷはー。





f0238184_1442337.jpg


                最後に名物西穂ラーメンを食べて下山しました。
                下山後の露天風呂の気持ちよかったことといったら。

                今回、行く前に妄想していた山小屋で過ごす素敵な時間や、満天の星空や
                感動の朝焼けは残念ながらなかったけれど、得るものは大きかった。
                日常でモヤモヤしてたことも山の彼方に吹っ飛んで
                頭の中がクリアになった気がします。
                また行きたい。ハマったよ、登山。                         
[PR]
by junpooo | 2012-08-01 14:28 | 山歩き