プースケな日々

木曽駒ヶ岳

f0238184_11385619.jpg


                中央アルプス最高峰、木曽駒ヶ岳に行ってきました。
                駒ヶ根からバスとロープウェイを乗り継いで千畳敷カールまで行き
                そこから乗越浄土→宝剣山荘→中岳を通って
                駒ヶ岳山頂まで歩き、帰ってくる日帰りコースです。

                私たちは朝6時前に菅の台バスセンターに着いたのだけど
                すでに駐車場はいっぱいでバスを待つ登山者の長蛇の列にびっくり。
                臨時バスがどんどん出るのでしばらく並べば乗れるけど
                朝一番のバスとロープウェイに乗るには駐車場で車中泊したほうが良さそうです。
                
                
                                



f0238184_11585637.jpg


                目の前には宝剣岳、最初の登りがきつくて長くて辛かったー。
                心臓がバクバクしすぎて死ぬかと思ったよ。
                下から見上げるとまるで壁のよう。






f0238184_1214161.jpg


                でも登りきるとこんな景色が待っているのだ。






f0238184_12144158.jpg


                乗越浄土でしばし休憩、おやつを食べたり
                宝剣山荘に立ち寄ったりしてから中岳を目指します。






f0238184_12393150.jpg


                中岳山頂にて。







f0238184_1240023.jpg


                次はいよいよ駒ヶ岳山頂へ。






f0238184_12465594.jpg


                標高2956M 中央アルプスの最高峰、駒ヶ岳山頂に到着。






f0238184_12462299.jpg


                空も雲も近くて、山はとてつもなく大きい。
                そんな大自然に包まれていると
                自分がすごくちっぽけな存在だと感じるよ。






f0238184_12514546.jpg


                お昼ごはんは、カップ麺とおにぎり。
                もちろん甘い物とコーヒーもしっかりいただて
                食べたら眠くなったのでそのまま岩にもたれてふたりとも昼寝。
                山頂でお昼寝、最高。





f0238184_13233368.jpg


                駒ヶ岳山頂山荘のテント場。
                いつか山でテント泊してみたいなぁ。





f0238184_13354611.jpg


                帰り道は中岳の巻き道コースへ。
                標識には“危険”と書かれてたけどあえてチャレンジ。
                理由は登りが少なそうだったから(笑)



f0238184_13393881.jpg



f0238184_13442465.jpg

                
                危険なだけあって自然の作りだす岩峰が絶景。






f0238184_13481293.jpg


                無事に宝剣山荘へ戻ってきました。
                午後からガスが出て気温が下がりとても寒くなりました。

                体力のある相方はここからさらに宝剣岳山頂へ。
                私は絶対無理~と思ったのでここでまたウトウト寝ながら待ってました。
                仕事が忙しく家ではいつも疲れ果ててる感のある相方だけど
                山ではとても元気で頼もしい。山はパワースポットなのかな。



f0238184_1358171.jpg


               帰り道、山の上は雲がかぶっているけど、駒ヶ根のあたりだけ
               スポットライトみたいに陽があたっていてとても綺麗な風景でした。


               いやーめちゃくちゃ疲れた!
               でも頑張って登りきった達成感は自信へと変わるし
               山の上からのあの凄い景色をまた見たいと思う。

               今回は軽量化のため一眼レフをやめてコンデジですべて撮影。
               もっといろいろ(特に食事関係)持っていける体力をつけなくっちゃです。                
[PR]
by junpooo | 2012-09-18 14:39 | 山歩き