プースケな日々

Big Islandへの旅 その3

f0238184_112360.jpg


          砂浜で甲羅干しするウミガメさん。
          ハワイの海岸ではウミガメの姿をよく見ますが
          一定の距離を保って触らない、餌をやらないなど法律で守られてます。

          このビーチの砂、真っ黒いんです。
          その名もプルナウ黒砂海岸。
          4日目はハワイ火山国立公園へリベンジ。
          キラウエアへの途中にある黒砂海岸はトイレ休憩にちょうどよい場所なので
          こちらも2度も行ってしまいました。






f0238184_11135469.jpg


          黒い砂は溶岩が海中で急激に冷まされて粉々になったものが
          積もってできたものだそうです。
          濡れているとキラキラ光って綺麗なんだよ。





f0238184_11193781.jpg


          このおばあちゃんがやってるコーヒースタンドのコナコーヒーが美味しかった。
      
          





f0238184_11242119.jpg


          さて、こちらは火山国立公園内のキラウエア・イキ火口。
          ここから火口に降りて火口の真ん中を横断できるトレイルコースがあって
          歩いてみたかったんだよね。
          遠くにハレマウマウ火口の噴煙が見えるけど
          目に見える景色のスケールが大きすぎて距離感が麻痺します。






f0238184_11442446.jpg


          生まれて初めて火山の火口の中へ!





f0238184_11414498.jpg


          ひび割れたり盛り上がったり。
          歩くコースは決まっているのだけどコースを外れた所では
          小さく煙が出ているひび割れもあったよ。





f0238184_1142542.jpg






f0238184_11521368.jpg






f0238184_1211319.jpg


          溶岩の亀裂に生きる植物たち。力強くて美しい。






f0238184_1262886.jpg






f0238184_1310813.jpg


          巨大なキラウエア・カルデラはぐるりと車で周れるようになっています。
          溶岩流の間をを通って溶岩が流れこんでいる海まで行ってみました。





f0238184_13104078.jpg






f0238184_1311560.jpg


          海へ流れこんでいる近くまでは行けなかったけど
          生きている地球を感じるすごい場所だった。
          この溶岩流の固まったところを歩くトレイルコースもいくつかあるみたいです。





f0238184_13175174.jpg


          海をあとにしてカルデラに戻り、サーストン溶岩トンネルをくぐったり
          火山活動が続いているハレマウマウ火口を見たり。





f0238184_13224155.jpg


          ハレマウマウ火口はクレーターもそのまわりの景色も
          壮大すぎて写真だとその大きさが全然伝わらない。
          とにかくとてつもなく大っきいです。




f0238184_13403747.jpg
 

          この日はたくさん歩いたので夜ごはんは肉食。 
          でもステーキよりアスパラが美味しかったりする。







f0238184_13334174.jpg
 

          その4に続きます。
[PR]
by junpooo | 2013-03-04 13:42 | ハワイ道中記